株式会社テクノエーピー
日本語
English
株式会社テクノエーピー 放射線・放射能測定装置 設計・開発・販売
TEL: 029-350-8011 FAX: 029-352-9013 tap@techno-ap.com
ホーム 製 品 サポート 注 文 放射線計測 会社情報 求 人

最新情報
NEW!PSD(Pulse Shape Discrimination)機能追加! 2017/7/3 展示会スケジュール
NEW角度付き真空対応SDD(シリコンドリフト検出器)システム販売開始 2017 バックナンバー


新機能 PSD(Pulse Shape Discrimination)機能によりグレードアップ! 2017/7/3
DPPボードにて収集した波形に対して、TOTAL(全範囲)、FALL(立ち下り部)、RISE(立ち上がり部)を個別に指定範囲を積分し、リストデータとしてイーサネット経由でPCへ転送します。その積分結果をもとに2次元ヒストグラムを表示できます。ヒストグラムの縦軸と横軸の対象は任意に選択でき、指定範囲のデータを抽出して1次元のヒストグラムを表示することも可能です。


Top

新製品 角度付き真空対応SDD(シリコンドリフト検出器)システムの販売を開始しました 2017
お客様にご好評いただいております自社製品SDD(Silicon Drift Detector)システムに新しい製品がラインアップされました。今回ご紹介する新製品XSDD50-04-25は検出面に25度の角度をつけることにより、試料までの焦点距離をできる限り短くし、計測手法を広げることが可能です。

SDDが本来持つ優れた計数率やエネルギー分解能に加え、弊社の開発・設計のスペシャリストによる最先端技術が詰まったデータ計測装置APU504GbEによる最高水準の測定を皆様のX線ビームラインにてご体感ください。
Top


 真空対応SDDの販売を開始しました 2016/01/12
放射光施設等でご使用頂ける、高い計数率とエネルギー分解能を有した真空対応SDD(Silicon Drift Detector)の
販売を開始しました。
炭素からの軽元素を測定することが可能です。単素子の他に、多素子化による高感度化を実現しました。

弊社での設計・製作のため、素子数やフランジの径や種類、筒の長さなどカスタマイズ可能です。
是非ご相談ください。tap@techno-ap.com

主な仕様
外  観  
名  称 真空対応4素子SDD 真空対応単素子SDD
型  式 XSDD50-04 カタログ XSDD50-01WL カタログ
素  子 SDD 65mm2コリメート50mm2、Window-less or AP3.3
全素子面積 260mm2 (65mm2×4素子) 65mm2
全有効面積 200mm2
(65mm 2コリメート50mm2×4素子)
65mm2 コリメート50mm2
対応真空 <10-5Pa
フランジ形状 ICF114(標準) ICF70(標準)

オプション
(使用例)



真空対応ベローズ付駆動機構




ゲートバルブ ・ アングルバルブ
真空対応ベローズ付駆動機構

電  源 -200V、±5V、+3.3V
推奨自社電源系 NIM型:APN3900
VME型:APV3900
NIM型:APN301
VME型:APV301
ユニット型:APU101XSDD 
推奨自社計測系 APN504XGbE APU101XSDD
Top

 リスト計測対応小型MCA4CH APG7400A USB-MCA 4の販売を開始しました 2015/09/24
 
APG7400A USB-MCA4 左:前面, 右:背面
 
構成例 

ご好評頂いております弊社小型USB-MCAとほぼ同じ大きさながら、リニアアンプ等からの波形整形された信号の入力端子を
4チャンネル搭載した、PCからのUSBバスパワーで動作する軽量コンパクトなMCAです。
エネルギースペクトルの計測の他にリスト計測も可能となっています。

※リスト計測とは、信号を検知する毎にその時刻・CH・波高値(PHA)をデータとしてPCへ保存していく手法のことです。
このデータファイルから、波高値を集めてスペクトルを再構築したり、CH間の同時計数(コインシデンス)解析などが可能となります。

主な仕様 カタログ
●チャンネル 4CH 各チャンネルに高速逐次比較型ADC
●固定Dead Time 1.5μs
●機能 スペクトル, リスト
●スループット 50kcps以上
●ADCゲイン 16384, 8192, 4096, 2048, 1024, 512
●電源 USBバスパワー
●通信I/F USB2.0
●外形寸法, 重量 70(W)×160(D)×20(H), 約230g
●価格 \420,000-(税抜)
   
Top

 多素子SDD蛍光X線検出器システムの販売を開始しました 2015/04/28

SDD(Silicon Drift Detector)の多素子化と最適DSP処理により高計数、高感度を実現しました。


例:XSDD50-07(全素子面積455mm2
  
DSP4CH×2台と検出器電源用ボード

材料分野の構造解析などで用いられているX線吸収微細構造測定に必要な検出器、データ計測ボード、電源が一つになりました。
高い計数率とエネルギー分解能を有したSDD検出器を多素子化し高感度化を実現しました。
また、トランジスタリセット処理とDSP処理を適切に行うことで高計数測定が可能です。

主な仕様 カタログ
●全素子面積(7素子の場合) 455mm2 (65mm2×7素子)
●全有効面積(7素子の場合) 350mm2 (65mm2 collimated to 50mm2×7素子)
●機能 スペクトル、リスト、波形、ROI-SCA
●ADC 8CH 100MSPS 14bit
●エネルギー分解能 244eV@5.9keV MnKα
(ピーキングタイム0.25μs、1000kOCR)
●電源 -200V, ±5V, +3.3V
●通信 イーサネット( TCP/IP )
●付属 アプリケーション, 取扱説明書
Top

 APU101の販売を開始しました 2015/04/28

APU101は、高圧電源・プリアンプ電源・MCA(マルチチャネルアナライザ)がひとつのユニットになって、軽量コンパクトでありながら、高計数シンチレーション検出器や高エネルギー分解能Ge半導体検出器など、様々な用途でご使用いただけます。


APU101前面
  
APU101背面
詳細仕様はこちらのカタログをご覧ください。
Top

 陽電子寿命測定装置の販売を開始しました 2015/04/10

この1台で寿命測定・ドップラー広がり測定・AMOC測定が可能です。


陽電子寿命測定装置
  
左側:陽電子寿命測定、 右側:AMOC測定

陽電子寿命測定装置は、高時間分解能を有するBaF2シンチレーション検出器用の時間分析用スペクトルメータモジュールと、Ge半導体検出器用のDSPマルチチャネルアナライザモジュールを用いた、主に陽電子寿命測定(LT:Life Time)・陽電子消滅同時計数ドップラー広がり測定(CDB:Coincidence Doppler Broadening)・陽電子寿命-運動量相関(AMOC:Age-momentum correlation)測定が可能なシステムです。BaF2シンチレーション検出器及びGe半導体検出器用の高圧電源モジュールも搭載しております。各モジュールへの設定及びデータの読み込みは、PCにインストールされた陽電子寿命測定装置用アプリケーション(以下、本アプリ)からネットワーク経由にて行います。 
※本装置の概要はこちらから
Top

 高速サンプリング・高分解能・多チャンネルDSP製品の販売開始と価格のお知らせ 2014/06/23


APV8302

APV8104-12

APV8508-14
 
APV8108-8
 
APV8516-8

APV8016

【DSP新製品一覧】
型式 サンプ
リング
(SPS)
CH
分解能
(bit)
機能  価格
(税抜)
用途例
APV8302 3G 2 8 DSP(CFD, TDC, QDC等)
計測モード(histogram, wave)
3GSPSの高サンプリング
220万円〜 BaF2シンチレータやダイヤモンド検出器等
APV8104-14 1G 4 14 DSP(CFD, TDC, QDC等)
オプション(PSA, コインシデンス等)
計測モード(histogram, list, wave)
200万円〜 液体シンチレータを用いたγ/n弁別やβ線計測等
APV8104-12 1G 4 12 176万円〜
APV8108-8 1G 8 8 150万円〜
(低価格)
プラスチックシンチレータを用いた多CHシステム等
APV8508-14 500M 8 14 DSP(CFD, TDC, QDC等)
オプション(PSA, コインシデンス等)
計測モード(histogram, list, wave)
180万円〜 LaBr3やCeBr3高速・高分解能シンチレータ等
APV8508-12 500M 8 12 144万円〜
APV8516-8 500M 16 8 130万円〜
(低価格)
各種シンチレータやワイヤーチェンバーの多CHシステム等
APV8016 100M 16 14 Low noise Trapezoidal Filter
計測モード(histogram, list, wave)
220万円〜 多素子HPGe, CdTe, CZT, DSSD等

※特注やカスタムファームウェアを承ります。お問い合わせ:tap@techno-ap.com

※技術情報※

上記の新製品は、2014/05/26奈良県新公会堂で開催されました「2014 IEEE-NPSS Real Time Conference (RT)」にてプレゼンテーションいたしました。
製品の概要だけではなく、基本性能の説明や計測データやユーザー事例等をご紹介しています。
是非ご一読ください。

英文、15.7MB
Top

これまでの掲載内容はバックナンバーにございます。

Copyright 2014 TechnoAP All right reserved.
Last Update 2017/07/03