株式会社テクノエーピー
日本語
English
株式会社テクノエーピー 放射線・放射能測定装置 設計・開発・販売
TEL: 029-350-8011 FAX: 029-352-9013 tap@techno-ap.com
ホーム 製 品 サポート 注 文 放射線計測 会社情報 求 人

サンプルプログラム

弊社製品は付属のアプリケーションでの計測制御の他に、ユーザー様のプログラムでも計測制御が可能です。
サンプルプログラム(zipファイル)とその説明書(PDFファイル)を下記のリンクからダウンロードいただけます。

機種名 Visual C++ Visual C# Linux LabVIEW 備考
APU101(X)
APN101(X)
apu101_vc.zip
apu101_vc.pdf
2017年8月
公開予定
apu101_linux.zip
apu101_linux.pdf
apu101_labview.zip
apu101_labview.pdf
動作環境1参照
APG7400A
USB-MCA4
2017年8月
公開予定
apg7400a_cs.zip
apg7400a_cs.pdf
apg7400a_linux.zip
apg7400a_linux.pdf
apg7400a_labview.zip
apg7400a_labview.pdf
動作環境2参照
コマンドマニュアル

※ 予告なく変更することがあります。
※ 他の機種につきましてはメールまたは電話(029-350-8011)にてお問い合わせください。


サンプルプログラムの概要

動作画面

上記サンプルプログラムを実行すると、弊社製品に対してヒストグラムモードなどの基本設定を行った後3秒間計測をして、計測したヒストグラムデータを読み出しCSV(カンマ区切りのテキスト)形式ファイルで保存します。
計測中はinput rate(cps)とthroughput rate(cps)が表示されます。

LabVIEWの場合はヒストグラムも表示されます。

任意波形発生器をご用意いただける場合は、模擬信号を作り弊社製品へ入力することで動作確認ができます。

模擬信号例。

Top

動作環境について

動作環境1
(通信インターフェースがLANの場合)
PCと弊社製品をLANケーブルで接続します。弊社製品出荷時のIPアドレスは192.168.10.128のため、PCのネットワークアダプタのIPアドレスはそれ以外(例として192.168.10.127)としサブネットマスクは255.255.255.0とします。設定後コマンドプロンプトより「ping 192.168.10.128」を実行して正常であることを確認します。


動作環境2(通信インターフェースがUSBの場合)
PCと弊社製品を付属のUSBケーブルで接続します。弊社製品のドライバは予めインストールされているものとします。
Top

開発環境について


下記の開発環境にて動作確認を行いました。

Visual C++
Microsoft社製Visual Studio Professional 2017におけるVisual C++

Linux
CentOS 6.7 64bit
https://www.centos.org

gcc (GCC) 4.4.7 20120313 (Red Hat 4.4.7-16)

LabVIEW
National Instruments社製LabVIEW 2014
※ LabVIEW 2014より前のバージョンをご希望の際はご連絡ください。
FTDI社製D2XX Drivers及び一部サンプルプログラムを含んでいます。
Top

模擬信号例


検出器からのプリアンプ出力信号が使用できない場合、下記のような模擬信号をご用意頂くことで簡易的な動作確認ができます。

APU101及びAPU504の場合



任意波形発生器の設定例:
Ramp, Frequency:1kHz, Amplitude:100mVp-p(Hi level:100mV), Offset:50mV(Low level:0mV), Symmetry:0%


APG7400Aの場合



任意波形発生器の設定例:
Square, Frequency:1kHz, Amplitude:1Vp-p(Hi level:1V), Offset:500mV(Low level:0mV)

Top

Copyright 2014 TechnoAP All right reserved.
Last Update 2017/08/01